警告/一般注意


*


*

*
吸入飲用不可!
人体に害がありますので、吸入したり飲んだりしないで下さい。
引火性があります
火気に近づけないで下さい。
皮脂の脱脂作用を起こすので、耐油性の保護手袋をご使用下さい。
揮発性の溶剤で、蒸気を吸入すると中毒を起こす恐れがあります
換気のよいところで使用して下さい。
子供の手の届かない所で保管、使用して下さい。
応急処置




 

*

*
万一飲み込んだ場合、呼吸器系に障害を起こす恐れがあるので、吐かせず直ちに医師の診察を受けて下さい。
誤って目に入った場合、直ちに清水で十分水洗いし、眼科医の診察を受けて下さい。
洗眼の際、まぶたを指でよく開いて、眼球、まぶたのすみずみまで水が行き渡るように洗って下さい。
皮膚に付着した場合、石鹸で洗浄し、水で洗い流して下さい。
ハンドクリーム等の皮膚調整クリームを用い脂肪を補って下さい。
吸入した場合、直ちに空気の新鮮な場所に移り、安静、保温に努め、速やかに医師の診察を受けて下さい。
使用上の注意

有害性

引火性



*
 
 


*
 

*
*
*
*
*

*
*

*
用途以外に使用しないで下さい。
使用前に塗面塗色への適合性を確認して下さい。
タール、ピッチ除去作業中は火気に注意して下さい。
炎天下、及び手で触り熱くなっている塗装面状況での使用はトラブルの原因となりますので絶対に避けて下さい。
特にメタリック、濃色塗装車は厳重な注意が必要です。
吸い込んだり、目、皮膚及び衣類に触れないよう適切な保護具を着用し、できるだけ風上から作業して下さい。
作業中、本液が作業従事者の靴等に付着すると大変滑りやすくなりますので十分に注意して下さい。
換気、通気の良い所、又は局所排気装置を設置した場所で作業して下さい。
漏れ、あふれ、飛散させないようにし、蒸発させないようにして下さい。
高温物、スパーク、火気を避け、強酸化剤との接触も避けて下さい。
静電対策を行い、作業衣、作業靴は導電性のものを使用して下さい。
容器を転倒させたり、落下させたり、衝撃を加えたり、又は引きずる等の粗暴な取り扱いは避けて下さい。
火災時には炭酸ガス、泡又は粉末消化剤を使用して下さい。
容器からこぼれた場合は土、砂、おが屑、ウェス等に吸収させて回収して下さい。
使用後は手洗いを十分行って下さい。
保管及び廃棄方法


*

*
*
本液は危険物です
保管の際はキャップをしめ、危険物倉庫に置き、管理を厳重にして下さい。
直射日光の当たる場所や、温度40度以上になる場所、ボイラー等の熱源付近、可燃物の近く、湿度の高いところでの保管はしないで下さい。
廃棄の際は、中身を使い切ってから捨てて下さい。
燃焼の場合は安全な場所で、他に危害、損害を及ぼす恐れのない方法で行って下さい。